テーマ:藍坊主

藍坊主 日比谷野音

梅雨の晴れ間の日曜日 日比谷野外音楽堂に「こぼれるシルバー」ツアーファイナルを観に行った。 小学校2年生の息子と行きました。 (彼は藍坊主ライブは3回目だね) (なんで今頃になるか? すげー名文を書いたんだけど 最後に写真のアップロードしようとしたら 連続アップロード状態になってね 消えちゃったんだよーーーーーー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズカネちゃん。。。

16日、久しぶりに横浜岡田屋MORE'Sに行った。 TOWERRECORDSに 17日発売の藍坊主のニューアルバム「ミズカネ」を買うためにね。 自宅近くに予約してたんだけど3月6日屋上スペースでの インストアライブの整理券にまんまと釣られたよ。ソエダさん! 「MORE'S」ってのがね。 まだショーウィンドーがあるころ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

佐々木ホジロー@多摩川

小さいツグミだな。 ツグミの若鶏か? よくみると髪の毛立ててるじゃん! パンクなモヒカン雀? 答えはホ・オ・ジ・ロ(頬白) 佐々木ホジローでございます。 (2月22日追記) 短い髪が立っているのはホオジロ科の中でも「頭高(カシラダカ)」というらしい。 一番下のは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~借景~と女王さま

不況でも忘年会メジロ押しの12月。 先週金曜日の夜。 赤坂ブリッツに 藍坊主の~借景~というライブを観に行った。 赤坂についてチカチカする階段を登るとかなり入場が進んでいた。 (ベストテンの歌セットか) 今回は2階指定席。 もうさすがに激モッシュはキツいのである。 というか、俯瞰で藍坊主を観てみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

aobozu TOUR 2009~百景~ 赤坂BLITZ

4月2日観てきました。 今年のツアーはなんと35カ所すべて違う曲順でやるという。 凄いことだ。 廻る場所ごとにリクエストをメールでリクエストを募り選曲したという。 赤坂駅からBLITZ方面へ 階段の所からもう列。。。 コインロッカーに荷物、上着預けて藍Tシャツ&タオルマフラー姿のファンがぶるぶる震えながら待っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森を作る誇り

世の中が無節操である。 保身に走る官僚。官僚に牛耳られる政治家。食い物にされる税金。年金。 食品偽装。大手企業の詐欺に甘い司法。裏金を蓄える警察。 隷属に気づいたものの発狂とか。 欲望に支配された短絡的な殺人。 そして、真実を語るのにも気が引ける閉塞感。 無節操を無節操と言うことに向けられる冷めた目。 気づいても言えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港出張

5月の半ばに香港出張がありました。 毎週の活け込みの仕事の合間を縫っての強行日程だったので まさに超弾丸!! 4日間で8日間分! まぁ、ふだんのボクが緩いのだけどね。 撮った写真も300枚ほど。 そのほとんどが仕事関係。 その中から仕事以外のものにレンズを向けたのを載せてみようかと。。。 台湾。波あるかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホールに棲む魔物(7/6CClemon)

夢や野望を持って、 才能を信じ、努力もして、運もあって、 ようやくたどり着いた場所。 しかし、音って言うのは空気の振動であって それがうまく行くと音色ごとに様々な形のブロックが出来、 その配置を整理することで、緻密な構成が可能になる。 CDなどにするときにはその配置、位相とか、棲み分けなど時間をかけてでき…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小田原から全国制覇!

高校のときにはそんな夢を描いたりしたものだけど、 僕がこのバンドを知ったのは仕事で行った熊本の通町筋の蔦屋の試聴機。 つまんない曲が出たらさようならだよ。と、厳しいチェックで一曲一曲聴いていったら結局全部聴いたかな。 みずみずしくポップなサウンドでコード進行やアンサンブルにセンスがあり、詩が独特な上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more