Zouka Hirokuni Style

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ホピの予言」上映会  新世界西麻布 7/26

<<   作成日時 : 2011/07/14 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

生花でのカーデコレーションなどでお手伝いしているエネルギーシフトパレードで
「ホピの予言」の上映会を行う事になりました。

はじめて上映会を企画、準備しました。
今このときに大勢の方に観ていただきたいと思っています。



画像




画像



2011年7月26日(火)
新世界 西麻布
http://shinsekai9.jp/
http://shinsekai9.jp/map/

18時開場 19時開始
入場料 1200円(ドリンク代¥600〜)


「ホピの予言」(1986)は宮田雪(きよし)監督製作のドキュメンタリーです。

アメリカでネイティブインディアンの聖地が後にウラン、石炭等鉱物資源の採掘場所となり、

強制移住させられ被曝労働の犠牲者となっていく様子を示しながら現代社会の病理の根源を問いかけます。

一見すると私たちの日本と関係なく思えるアメリカ先住民ホピに口頭伝承される偉大なる精霊の教えの中に

いまの私たちの置かれた閉塞した現状について既視感を伴って共感する箇所が数多くあります。

これが四半世紀前に作られたことに衝撃を覚えることでしょう。




エネパレは311以降に顕在化した人の命や自然に優しくない

エネルギー政策に疑問を持つ一般の市民が自然発生的に集いパレードを通じて世の中にアピールしてきました。

「ホピの予言」は、どこかの政治家や救世主ではなく自分たちの心の中にあるリーダーシップ、

その可能性について強く気づかせてくれます。

デモで、パレードで、アートで、音楽で何が変わる?という問いに対しても

踏み出す小さな勇気の訪れを待っている人々にも

「念い」とか「決意」という素敵なギフトを届けてくれるのではないでしょうか?



真夏の夜、皆で映画「ホピの予言」を観て、感じた事を語り合いましょう!

そして希望を持ってエネルギーシフトパレードを歩きましょう!

Walk in beauty...


トークゲスト 石橋行受上人さま(日本山妙法寺)
       当時のビッグマウンテンウォークに参加され、生前の宮田監督との親交が深く
       昨年はピースウォーク「天地行」を敢行されました。


ライブゲスト 石橋和子さん
       音楽活動の根本にあるメッセージは「すべての武器を花と楽器に!」
       公式サイト http://kazuko-i.net


聞き手はBE INの 松尾憙澄(Yoshiaki)さんと小澤弘邦です。
トーク&ライブはUSTします。
USTアーカイブ  http://t.co/IvDSM0e



http://www.enepare.org

主催 エネルギーシフトパレード 上映会チーム http://www.enepare.org/post/7612543269/7-2
協力 911BE IN http://be-in-tokyo.net/


画像



宮田雪(きよし)の主な脚本作品


テレビアニメ・・・ 「あしたのジョー」・「ルパン3世」・「海のトリトン」・ 「ムーミン」など

漫画・劇画原作・・・ 上村一夫: 「馬の首黙示録」・「さろめ」など

真崎守: 「環妖の系譜」・「雪女・白い伝説」など

水木しげる: 「ゲゲゲの鬼太郎ー犬神大戦記ー」・「ノストラダムスの大予言」・ 「耳なし芳一」・「東海道四谷怪談」

テレビドラマ脚色・・・ 「探偵物語」・「西部警察Part2」・「西部警察Part3」・「気分は名探偵」など

ラジオドラマ脚色・・・ 「シュナの旅」 宮崎駿原作

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ホピの予言」上映会  新世界西麻布 7/26 Zouka Hirokuni Style/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる