藍坊主 日比谷野音

梅雨の晴れ間の日曜日
日比谷野外音楽堂に「こぼれるシルバー」ツアーファイナルを観に行った。
小学校2年生の息子と行きました。
(彼は藍坊主ライブは3回目だね)


(なんで今頃になるか?
すげー名文を書いたんだけど
最後に写真のアップロードしようとしたら
連続アップロード状態になってね
消えちゃったんだよーーーーーーーーーーー!!!!)



新橋から歩いて
日比谷公園に着くと長蛇の列。


画像



阪神タイガースのエプロンをした雨合羽売りが声を張り上げる。
「今夜は土砂降りになるよーーー!」
「森田さんが降らないって言っちゃったからねー!ずぶ濡れになるよー!しんないよー!」
森田さん→http://www.weathermap.co.jp/casters/morita.php
「今、ドームで巨人が勝っちゃってるんだから、大雨になるよー!!!」
「一個500円、持っといた方がいいよー!」


画像



ビル街の公園の緑。
爽やかな空間。

席はビデオエリアの上手。
丁度いいことに120cmの子供目線でもステージが見通せる。

アルコールも買って来て
開演時間が近づく。
雲が流れてかたまって厚くなってたれこめて来た。

ときどきぽつり。



薄暗くなって来てメンバーがステージに現れた。
歓声!!!

「ラストソング」が始まる。
雨が降り出してくる。

2曲目あたりからは結構激しい降り方に!


ラストソング
ポルツ
Esto
名前の無い色
オレンジテトラポット
グッドパエリア
氷に似た感応
創造的進化
マザー
ラブ&ピース

おいしいパン食べたい
ウズラ
鞄の中、心の中
ハローグッバイ
ジムノペディック
いわし雲

(アンコール)
羽化の月
低迷宮の月
沈黙
伝言

(アンコール2)
忘れないで(仮)
僕らしさ 君らしさ




「ラストソング」では紛争のことを唄う。
~なぜ、こんな苦しみや悲しみが、世界中に充満しているんだろうって、
 絶望の真っ最中にいるあなたは、きっと思ってるんだろう。~

これを聴くとどうしてもイラク人ジャーナリスト ワセック・ジャシムの報告会の映像が甦る。

「マザー」
世界が狂っていることを子供に伝えることは苦悩を伴うね。

「ラブ&ピース」
インディーズになるその前の根っこの頃から、唄ってたんだね。


あと、流れる雲を見ながら「空」は良かったね。
子供も大好きな歌。ギャートルズ的な歌。

どうやらライターさん席の後ろ。
激しい雨の中雨合羽で雨に打たれながら書いてる書いてる。

楽しくてあっというまに本編最後
雨もあがって涼やかでいい雰囲気。

「いわし雲」
ご親族席も近かった。
ドラムが団扇で鳴らす風鈴の音に
ドラムのオヤジさんたち(内輪)も盛上がる。

~昼間からビールさ、プルトップは神様。彼女はあきれて電話にも出てくれない~
そんな彼女像(妻像)に共感です。


アンコールはしてやったり?
フォーマルに改まって出てきたフォーマル坊主。

「一度やってみたかった!」と4人のストリングスのお姉さんの名前を紹介。
ちょっとにやけ気味の佐々木氏。


月系の曲をしっとり繊細に。
そしてまっすぐなラブバラード「沈黙」では
雨に濡れた客席で佇む相方に向けて。。。


それだけでも十分なのに
また直前に仕上げて来た新曲をギター一本で。

猛練習とかしなさそうに見えて、
クラゲ眺めて
水槽の水質管理ばっかしてるんだろうなーと見せておきながら
相当、歌を練習したんだろうなーと
スタッフに言わしめた。
心のこもった曲を聴かせてくれました。


大雨に降られたけど
みんな楽しそうだったねー!

画像



近くに開演前に酎ハイを買い込んでた野郎2人が居たのだが
隣席になった女の子と仲良くなって終演後、シャッターを押すのを頼まれた。


合図は「こぼれる~!」「シルバー!!!」

皆さんも
どうぞよい夏を!


画像







バンドスコア 藍坊主/ミズカネ (BAND SCORE)
ドレミ楽譜出版社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



バンドスコア 藍坊主/フォレストーン (バンド・スコア)
ドレミ楽譜出版社


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



バンドスコア 藍坊主/ハナミドリ (バンド・スコア)
ドレミ楽譜出版社


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック